読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BookReview

強いチームはオフィスを捨てる

読了。良書だった。良かったところ3点。 リモートワークは魔法じゃない 同じ画面を見る、同じソースコードを読む リモートワークができる優秀な人間を雇う 所感 本書の働き方を実践できる彼らのことの姿勢にすごく同意できるし羨望するし格好いいと思う。 で…

コードシンプリシティ

読了。良書だった。でも個人的にはリーダブルコードのほうが具体的で読みやすく、より多くの人が理解できるであろう良書だと感じた。 リーダブルコードは具体的なソースコードの書き方、例えば状況に応じた変数名の付け方などを解説しているため初学者でも読…

あの有名な風刺の右下のあれをどれだけ早期に見つけ、学習できるかということに関して書かれた書籍がリーン・スタートアップ

photo by http://www.projectcartoon.com/ (?)書籍リーン・スタートアップには「顧客が本当に必要だった物」を早期に発見するための様々なノウハウが書かれている。 「考え方や実践方法の原理原則はアジャイルソフトウェア開発と殆ど一緒じゃないか。」 とい…

初めてのアジャイル開発

読んだり読まなかったりを繰り返していたが最近読了。 第2章 反復型と進化型 イテレーションの終了日を固定することをイテレーションのタイムボックス化という。 1年ほど前、イテレーション1のときの失敗談。 スコープ定義で決めたとおりにイテレーションが…

#97prog_ja プログラマが知るべき97のことの書評

プログラマが知るべき97のこと(通称きのこ本)の中から個人的に関心を 得た45のことを2011年8月から2012年1月までブログに書いてきた。 このエントリーはそのまとめ。 当初目的は2つあって、プロジェクトメンバーに対して、 「良いサービスを作るためには何…

数独はなぜ世界でヒットしたか

数独はなぜ世界でヒットしたか作者: 鍜治 真起出版社/メーカー: メディアファクトリー発売日: 2010/03/19メディア: 単行本 クリック: 9回この商品を含むブログ (10件) を見る 数独を作った会社の社長が書いた本。 数独がどういう過程を経て世界中でヒットし…

スティーブ・ジョブズ1&2

読んだ。 この本を読み終わってもっと情熱的に生きないとダメだなと自分の人生と照らしあわせて反省した。

アジャイルサムライを読み終わった#agilesamurai

そういえば社内読書会を開催してもらっていて、 実はちょっと前に読み終えていた。 これは良書。 今度アジャイルサムライの他流試合でLTに登壇する 予定なので改めて読み直している。 最近のプロジェクトにアジャイル開発を導入してみた失敗談や成功談の話を…

イタい人にならない自分発信力

親が持っていて借りて読んだ。 個の時代の生き方のような物が書かれていた。 重要だなと思ったのは以下の3つ。 一貫性を持つ 発信する 発信するために聞く イタい人にならない自分☆発信力作者: 原村和子,中邑真輔(絵)出版社/メーカー: ビジネス社発売日: 201…

アートオブプロジェクトマネジメントを読み返している

6章の「アイデアを得た後にすること」の6.5「プロトタイプはあなたの友達」から6.7「懸案事項の一覧」までを読んだ。以下感銘を受けたところを箇条書きにて。 優れた設計を行うには、優れた意思決定を行う必要があり、それには問題と解決策に関する情報をで…

最強集団ホットグループ奇跡の法則

いきなり結論だが、この本のとおりのホットグループを作ることは難しい。 少なくとも僕にとっては難しい。この本のいうホットグループとはこうだと解釈。 「仕事に大して全身を投げ打ち、好きなことに没頭するグループ。」この本のとおり実践できるのであれ…

情熱プログラマー

情熱プログラマー ソフトウェア開発者の幸せな生き方作者: Chad Fowler,でびあんぐる出版社/メーカー: オーム社発売日: 2010/02/26メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 23人 クリック: 665回この商品を含むブログ (116件) を見る id:mahata:20100407:1270…

任天堂 ”驚き”を生む方程式

任天堂 “驚き”を生む方程式作者: 井上理出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社発売日: 2009/05/12メディア: 単行本購入: 31人 クリック: 404回この商品を含むブログ (128件) を見る久々に最初から最後まで読んでしまった良書。 買って目次を読んだら、この本…

アート・オブ・プロジェクトマネジメント

アート・オブ・プロジェクトマネジメント ―マイクロソフトで培われた実践手法 (THEORY/IN/PRACTICE)作者: Scott Berkun,村上雅章出版社/メーカー: オライリー・ジャパン発売日: 2006/09/07メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 20人 クリック: 356回この商…

熊とワルツを リスクを愉しむプロジェクト管理

熊とワルツを - リスクを愉しむプロジェクト管理作者: トム・デマルコ,ティモシー・リスター,伊豆原弓出版社/メーカー: 日経BP社発売日: 2003/12/23メディア: 単行本購入: 7人 クリック: 108回この商品を含むブログ (149件) を見る 「熊とワルツを」から学ん…

Googleを支える技術

Googleを支える技術 ?巨大システムの内側の世界 (WEB+DB PRESSプラスシリーズ)作者: 西田圭介出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2008/03/28メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 47人 クリック: 1,159回この商品を含むブログ (371件) を見る この書籍か…

誰も知らなかった賢い国カナダ

誰も知らなかった賢い国カナダ (講談社プラスアルファ新書)作者: 櫻田大造出版社/メーカー: 講談社発売日: 2003/05/21メディア: 新書購入: 1人 クリック: 62回この商品を含むブログ (7件) を見る この本から学んだこと カナダの森林面積は国土の36% 日本の森…

明日の広告

明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法 (アスキー新書 045)作者: 佐藤尚之出版社/メーカー: アスキー発売日: 2008/01/10メディア: 新書購入: 40人 クリック: 537回この商品を含むブログ (168件) を見る この本から学んだこと 第5章のとこと…

ザ・プロフィット

ザ・プロフィット 利益はどのようにして生まれるのか作者: エイドリアン・J・スライウォツキー,中川治子出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2002/12/14メディア: 単行本購入: 19人 クリック: 96回この商品を含むブログ (81件) を見る この本から学んだ…

レバレッジ・リーディング

レバレッジ・リーディング作者: 本田直之出版社/メーカー: 東洋経済新報社発売日: 2006/12/01メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 39人 クリック: 514回この商品を含むブログ (547件) を見る この本から学んだこと 読書をする際は以下を実践すること 本を…

HotPepperミラクル・ストーリー

Hot Pepperミラクル・ストーリー―リクルート式「楽しい事業」のつくり方作者: 平尾勇司出版社/メーカー: 東洋経済新報社発売日: 2008/05メディア: 単行本購入: 19人 クリック: 329回この商品を含むブログ (37件) を見る この本から学んだこと 小さな組織でも…

LPI Level1 Release2問題集

徹底攻略 LPI問題集 Level1/Release2 対応 (ITプロ・ITエンジニアのための徹底攻略)作者: 菖蒲淳司,南角栄一郎,ソキウスジャパン出版社/メーカー: インプレス発売日: 2003/08/01メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 32回この商品を含むブログ (19件) を見る…

たのしいRuby

PHPプログラマなのですが「オブジェクト指向を学ぶのならRubyが最適だよ」 と先輩プログラマの方に教えていただいたのでたのしいRubyを読んでみました。 たのしいRuby 第2版 Rubyではじめる気軽なプログラミング作者: 高橋征義,後藤裕蔵出版社/メーカー: ソ…