明日の広告

この本から学んだこと

第5章のとことん消費者本位に考えるという発想がとても参考になりました。
スラムダンク一億冊キャンペーンから筆者自身が学んだ点は自身にも活かすことができそうです。

・初動に時間をかけること
・自分たちが伝えたい相手になってみること
・商品は消費者のものであるという発想
・相手が一番望んでいることをするという考え方
・伝えたい相手にだけ伝えるというスタンス
・相手を巻き込み参加してもらうことの大切さ
コミュニケーションデザインをやり抜くということは実はすごく大変であること

広告を非表示にする