新卒採用の面接官

先日はじめて新卒採用の面接官をやらせていただいたのでその感想など書きます。
対象はエンジニア志望の大学生。

感想

1時間という枠内では伝わってこない

人間性はなんとなく見えるがひとり15分〜20分しか
話すことができないので個性がよくわからない。
あっさりとした受け答えをされてしまうと印象に残らない。

うちに就職して何がしたいのかわからない

「結局うちに入って何がしたいんだろう?」という学生がほとんど。
うちが第一志望ではないからという理由があるからかもしれませんが。
あまりにも志望動機が曖昧すぎて「なんとなく就活してサラリーマンになろうとしてるのかなあ。」とネガティブに捉えてしまったりします。

学生に求めること

せめて面接を受ける前にその会社のサービスやプロダクトに触れるべきだなあと思いました。
ビジョンや戦略や思いなんかはホームページ調べればわかるんだけど
それが実際にアウトプットされているのはサービスやプロダクト。
サービスやプロダクトに触れなければ結局会社のことなんてわからない。

広告を非表示にする